忍者ブログ
たまプラーザにあるブレーメンの音楽隊で、開かれるキッチン山田によるケーキ教室です
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

lesson10feb2.jpg


今年のバレンタインは日曜日。だから義理チョコはやめて本命にかけるという人が多いのではないかしら?

もしかして、本命用と言っておいて彼や旦那さまと一緒に自分も食べたいというのが、女の子の本音なのかもね。

そんなわけで、キッチン山田のケーキレッスンでもバレンタイン前日の土曜日には、バレンタインレッスンとしてラズベリーのムースにチョコレートを忍ばせて、苺を思い切りのせた、シャルロットを作ります。

写真は丸型だけど、かわいいハート型のセルクルを用意しちゃいました♪

ご予約お待ちしていま~す。
PR
tamura0910.jpg先日、タルトタタンのレッスンを受講されたTさんから、画像が送られてきました。

タルト・タタンはアツアツの、まだ固まらない状態で型ごとお持ち帰りいただくので、出来上がりの写真がUPできなかったのです。

あと、みなさんがおうちで無事に型から取り出せたかも心配でした。

Tさんから送られてきた画像をみて、やっとほっとしたところです。ヤレヤレ。

タルトタタンは覚えてしまえば、ご自宅でりんごのシーズンは何回も作れる家庭のお菓子の代表です。

紅玉が終わっても実の固い「ふじ」でも作れます。リンゴ生活を是非楽しんでくださいね。
そしてTさん、画像をありがとうございました。
CIMG3525.JPG











10月の親子レッスンではりんごのタルトを作りました。で、なにが一番大変だったかというと、りんごの皮剥き。りんごを4つに割って芯を取り除き、皮を剥いて、さらに薄切りにしていきます。
おしゃべりしながらだと、手元が危ないので、ここは全員集中!
「ママやって!」という声には「20歳になってお母さんにりんごを剥いてもらうわけにはいかないでしょう?だから今から練習!」とすげなく却下。
みんなやればちゃんと出来るんです。
ただ、りんごの皮むきでかなり疲れちゃったみたいなんですけどね(笑)
もちろん、苦心しただけあって、りんごのタルトは見事な焼き上がりで、みんな大満足だったわけです。


今月の課題ではないのですが、午後のSさんのリクエストでローファットケーキのレッスンに変更。Sさんがバナナを巻き込んだ抹茶のロールケーキを作るかたわらで、せっかくのローファットケーキのレッスンなら、ということで私が紅玉りんごのロールケーキを作りました。

どちらもバターや生クリームといった油脂は全く使わず。油脂分としては卵黄3.5個分の油脂だけです。お腹に優しいケーキは小さいお子さんや、1日の油脂の摂取に制限がある方、重いケーキは食べきれないというご年配の方に、嬉しい1品だと思うのです。

090930a.jpg
フロマージュ・ブラン

10月のレッスンは、青森のりんご園から届く紅玉りんごを使ったレッスンが目玉です。
その陰に隠れてしまった感のある、このお菓子。

昨年のキッチン山田の試食会で大好評だった「フロマージュ・ブラン」
タルトレット生地にアーモンドスポンジのフィリングを詰めて焼き、その上部を切り取って中にチーズのクリームを絞ります。これが・・・甘そうに見えて実はほとんど甘さを感じないくらいほのかな甘みなのです。
ケーキだけれど、冷えた白ワインに合わせてもイケル!

りんごのお菓子に加えて、こちらのレッスンもヨロシク!
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[10/02 にっき]
[10/01 午後のS]
[09/30 にっき]
[09/29 午後のS]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright © [ キッチン山田のケーキレッスン ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]